top of page

生後5~6ヶ月 寝ない子攻略対策5選

今までしっかり寝ていたのに、寝られなくなった…というご相談が増える生後5~6ヶ月。

寝不足になると親も辛いですよね。

今回も睡眠モデルケースをブログの最後に載せています。

ぜひ、ポイントをおさえてみてください♪



ぐっすり眠る赤ちゃん


■生後5~6ヶ月の睡眠の特徴


☑ 昼夜の区別がつき、夜中の授乳回数が減ってくる子も

☑ 昼寝のリズムが決まってくる


生活リズムをつくる時期・急成長でねんねが乱れる子もいます。




■睡眠のポイント


①起床時間が毎日大幅にずれないように

朝7時頃には起こすのが理想です。

カーテンを開けて朝日を入れるなどすると◎



②お風呂から就寝の流れを一定に

例)お風呂→授乳→絵本→就寝

の流れを毎晩なるべく同じ時間に。

就寝までのルーティンを決めましょう。



③泣いても3分は様子を見よう

夜中に泣いているのは、寝言泣きかも?

泣いた=授乳・ミルクと思わず、3分は様子を見て。

再び寝入ることもあります。




■睡眠モデルケース

※こちらのモデルケースはあくまで一つの例です。


赤ちゃんの睡眠モデルケース

是非参考にしてくださいね♪




𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠 【資格】 睡眠コンサルタント(iphi) キッズコーチング®本部講師 離乳食・幼児食アドバイザー 教員免許小中高保持 𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠 公式LINEでは ねんね・コーチング子育てについて 発信中♥ ✬992xvrxr ✬の部分を@にかえてご検索&登録をお願い致します

公式LINEでは超有料級 \1200名以上が受け取った/ ねんねお役立ちBOOK 気質診断チェックBOOK プレゼント中 https://lin.ee/0fxakhu

留言


bottom of page