top of page

生後7~8ヶ月の赤ちゃん プロ鉄則ぐっすり眠るコツ

夜間断乳・ねんトレしなきゃ、しっかり眠れないよね…

そんな風に思っていませんか?


実は、ある鉄則をおさえるだけで夜泣き回数は減りますし、自分で寝付く力もつきます。


今回は覚えておきたいぐっすり眠るコツをご紹介します♪



日中おもちゃで遊ぶ赤ちゃん


■生後7~8ヶ月の睡眠の特徴


☑ お昼寝はまだ1日3回,4回あることも

☑ 寝かしつけ方へのこだわりが強くなる

☑ 夕寝はさせてあげる


寝つくときのこだわりが強くなるころ。

動きが増えてきて一時的に活動時間が短くなることもあります。




■睡眠のポイント


①午前中は明るくして過ごしましょう

光を感じる明るい環境で体を動かす遊びをたっぷりすると、睡眠を促すホルモンが盛んに分泌されます。




②5時以降は寝かせない⁉は危険

まだまだ夕寝が必要な子が多い時期。

夜寝なくなってしまうかも、と早い時間でお昼寝を起こしたり、夕方寝かせないようにすると逆効果で夜泣きにつながることも。




③夜泣きをしても、すぐ授乳せず少し様子を見る

夜泣き時は、泣いてもすぐには授乳せず、少し様子を見てみましょう。

授乳なしで寝入ってくれる子もいます。

(授乳ですぐ寝てくれ、ママの負担がなければ授乳してもOK!)




④早朝に目を覚ましても、6時頃までは真っ暗な寝床で待機を心がける

早朝に目を覚ますという悩みも。

「起きたから」と起床すると、その分体内時計は早巻きにセットされ、毎日早起きさんへ。

起きている場合も、真っ暗なお部屋で見守り放置しましょう。



是非参考にしてくださいね♪




𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠 【資格】 睡眠コンサルタント(iphi) キッズコーチング®本部講師 離乳食・幼児食アドバイザー 教員免許小中高保持 𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠 公式LINEでは ねんね・コーチング子育てについて 発信中♥ ✬992xvrxr ✬の部分を@にかえてご検索&登録をお願い致します

公式LINEでは超有料級 \1200名以上が受け取った/ ねんねお役立ちBOOK 気質診断チェックBOOK プレゼント中 https://lin.ee/0fxakhu

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page