top of page

助産師だって夜泣きに悩む!1歳3ヵ月 セルフねんねに挑戦したい

ご相談時:

1歳3ヵ月すぎ  1ヶ月ご相談

(現在1ヶ月コンサルは募集しておりませんが、るるるん。ねんねサロン月額・半年コースでも同様の結果は出ます)


仕事復帰目前で焦り!

寝かしつけストレスを軽減して、

復帰後は、寝かしつけを楽に、家事も仕事も両立したい!



ご相談後:

段階的なねんトレを実施。

3日目から、泣くことなくセルフねんねへ



三橋:

Mさんは、なぜコンサルのお申し込みをしてくださったんでしょうか?

その時、ご家庭はどんな状況だったのでしょうか?


Mさん:

4月から仕事復帰が決まっていたのですが、夜は息子の寝かしつけとともに自分が寝落ちし、夜中に目が覚めて片付いてないキッチン・リビングと、ソファで寝ている夫を見て、仕事復帰した自分を想像したら絶望的で…

寝かしつけを楽にして、家事も仕事も両立したい!!と思ったので、申し込みました!


息子が生まれた時から、赤ちゃんのねんねについては本を読んでいて知識はありました。

環境を整えたり、ねんねのサインを知ってたり、活動時間を考慮したり、

ゆるーくですが実践していたんです。


そのおかげか、

今思えば夜や昼寝は割とすんなり寝てくれる子でした。



1歳過ぎて歩けるようになってからは、

夜寝る時も立ち上がったり歩いたり。




環境は意識してたけど、もともと敷布団でみんな添い寝スタイルだったので、

私が一緒にいないと寝ないのもクセだったと思います。



※環境を整える前(コンサル前です)


一緒に布団に入っていると、息子が静かになって来たタイミングで私も寝落ち…

日付が変わる頃や夜中に目覚めてリビングへ行くと、

残業から帰ってきたら夫がソファで寝落ち。

キッチンや洗濯は片付いてない。


どうして寝てしまったんだろう!

このまま寝ていたい!片付けしたくない!

と、そんな日々にイライラしていました


仕事復帰への焦りもありました。

このままだと、復帰しても”疲れて絶対寝る”と

絶望感が増しました。



そんな時に、かなさんのコンサル枠の募集が出たタイミングで夫に相談し、

寝かしつけが楽になって、仕事や家事に余裕ができるなら良いね!と言うことで申し込みました☺️



三橋:

旦那さんは 聞いたことのない"夜泣き改善コンサル"に抵抗はなかったですか?



Mさん:

もともと私がねんねの本を読んで色々実践していたこともあったからか、

本→対人バージョンという感覚で、抵抗感はなかったようです!


むしろ、これからのことを考えて、今できるならやってみたら?

後押ししてくれました!



――実は、コンサル頼んでも改善しないんじゃないかと不安だった。


>相談を申し込んでみて、どうでしたか?お子様の変化は見られましたか?

1歳3.4ヶ月ごろに申し込んだコンサルで、セルフねんねできるようになることが目標だったのもあり、コンサル頼んでも改善しないんじゃないか?という不安感はありました。

でも、かなさんに相談して、段階的にねんトレを実践して、3日目から泣くこともなくセルフねんねするように!


それに、毎日質問の返事を丁寧にもらえるので、かなさんがついていてくれるから安心🥰と私の気持ちも楽になってました!



三橋:

誰もが申し込んでも"改善しないかも"って不安になりますよね。でもその不安よりも、現状のしんどさや、復帰後を見据えて頼ってくださったのですね。


振り返れば、1ヵ月のうち、3週間程度でしっかりと寝られるようになり、

最後のあたりはメールがなかったことも多くなりましたよね(笑)?



Mさん:

でしたよね!!😂

最初はゆるかった遮光とか環境を見直したり、

育児ログを見て、ねんねの活動時間やルーティンの相談聞いてもらったり。

セルフねんねのためのメソッド開始したらすぐ寝れるようになって(笑)

最後は余裕がでてきたのか、相談事が少なくなっていた感じでした!笑


息子が1人で寝られるようになったことで—


寝かしつけ中に寝なくてゴソゴソしたり、

顔にのしかかられたりしていたので、寝かしつけ中からイライラがすごくて😅

そのイライラがなくなって、

おやすみーってリビングにおりてモニター見ながら家事をすることができて、

家事も早く終わるので、自分の時間が作れて気持ちが穏やかになったのが1番大きかったです!


夫ともお互い寝落ちして起きたら夜中、あるいは朝、みたいなことが多かったけど、話せる時間がたくさん取れるようになりました☺️




三橋:

大丈夫かなと思うくらい、最後はメールがなかったので心配になりました(笑)

でも余裕がでてきて、不安が少なくなってきた証拠ですよね。



最後に、

夜泣きで辛い、頼っていいのかな。と一歩踏み出せない 

ママパパさんへ一言お願いします。




Mさん: 実は、私 助産師なんです。


出産で入院したら、側には助産師という専門家がいていつでも相談できたのに、

退院して1ヶ月健診、新生児訪問も終わったら、

ほんとに周りに相談できる専門家がいませんでした。


私も助産師ですが、あかちゃんのねんねについては無知で、

自分で本を読んでの手探り状態。1人で悩んでぐるぐるモヤモヤ…


助産師なのに分からないってダメだなぁ、

頼っていいのかなとなかなか踏み出せずにいました。


でも相談をお願いして、

私にもいつでも相談できる専門家ができたことは、

とても心強くて、それだけで子育てが楽になりました!


わからないことがあっても、相談できるから大丈夫、という拠り所になっていたんです!


今、夜泣きで辛い、寝かしつけに時間がかかって辛い、

昼寝しなくて心配…そんな気持ちを抱えているママさんパパさんへ


1日でも早く専門家に頼って、相談できるから大丈夫、と自信を持ってお子さんと過ごしてもらいたいし、家族みんな笑顔で過ごせる日を増やしてもらいたいなと思います。





𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠

【資格】

睡眠コンサルタント(iphi)

キッズコーチング®本部講師

離乳食・幼児食アドバイザー

教員免許小中高保持

𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠


公式LINEでは

ねんね・コーチング子育てについて

発信中♥


✬992xvrxr ✬の部分を@にかえてご検索&登録をお願い致します



公式LINEでは超有料級

\1200名以上が受け取った/

ねんねお役立ちBOOK

気質診断チェックBOOK プレゼント中

閲覧数:125回0件のコメント

Comments


bottom of page